CDP Daily News:Aberdeen、興味関心データ収集のThe Big Willowを買収

CDP Institute配信日:2018年12月10日

Aberdeen、興味関心データ収集のThe Big Willowを買収

[ Aberdeen ]
B2BデータベンダーのAberdeenは興味関心データ収集のThe Big Willowを買収した。もっとも知られているのは調査主導の研究報告書としてで、主にリード生成用に使われており、Aberdeenは興味関心データベンダーとしての地位を確率した。この買収により、Aberdeenはコンタクトリストと結合できる興味関心シグナルの量を拡大していく。

元記事を読む

True Influenceが改良版B2B見込客リストの選択ツールをローンチ

[ True Influence ]
True InfluenceもまたB2Bのセールスとマーケティングチームへ興味関心に基づく見込み客リストを提供している。彼らはOpportunityBASEと呼ばれる改良版のリスト選択ツールをローンチした。

元記事を読む

B2Bマーケターの60%がデータを信用していない:DealSignalの調査結果より

[ Demand Gen Report ]
興味関心データはどれくら人気だろうか?B2BデータベンダーDealSignal by Demand Gen Reportの調査によると、顧客のカバレッジを測定する際に企業の35%がそれを使用しています。
これは、連絡先情報として87%、アカウント特性が45%、製品使用が40%と比較しています。さらに気になるのは、現在のデータが適正であることに「ほとんど自信がある」と言えない企業が60%いるにも関わらず、3rdパーティデータを使用して情報を改善しているのが20%だけだということです。

元記事を読む

—————————————

※本記事は米国CDP協会(CDP Institute)の許諾の元、日本語訳で転載しています。
CDP Institute、「Aberdeen Acquires Intent Data Collector The Big Willow」
2018/12/10更新、https://www.cdpinstitute.org/newsletter/Blog694/12-10-18-Aberdeen-Acquires-Intent-Data-Collector-The-Big-Willow、2018/12/11引用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket