CDP Daily News:インテグレーションプラットフォームWorkato、2,500万ドルの資金調達

CDP Institute配信日:2018年12月11日

インテグレーションプラットフォームWorkato、シリーズB 2,500万ドルの資金調達

[ PR Newswire ]
読者にとってはまたささいなニュースウィークになりつつあります。しかし、私が調査結果を用いる前に、言及するには十分新鮮な投資ニュースがあります。ビジネスプロセス間のデータフローを自動化するデータ統合プラットフォームのWorkatoのシリーズB 2,500万ドルの話題です。以前の投資家には、現在のWorkatoの競合会社であるMulesoftを所有するSalesforceが含まれていました。Salesforceはこのラウンドには参加しなかった。

元記事を読む

Contentful、コンテンツ基盤ようにシリーズD 3,350万ドルの出資を受領

[ Contentful ]
またインテグレーション分野よりContentfulがコンテンツマネジメントへAPIベースの取り組みを行うためにシリーズD 3,500万ドルの資金調達を行った。Salesforceはこの出資には参画している。
Contentfulはレガシーなコンテンツ管理システムの代わりとしてその地位を置いている。もし休日のパーティーで言うようなスマートなものを探しているなら、「コンテンツマネージメントは次世代のマーケティングオートメーション」と言うとうまくいくでしょう。

元記事を読む

Forge.AIが非構造化データ解読のためにシリーズA 1,100万ドルの資金調達を発表

[ PR Newswire ]
最後に、「Forge.AIは、世界の非構造化データを解読するために1,100万ドルを資金調達する」という見出しです。これは、小さな投資で大きな課題を達成できることを示唆しています。Forge.AIは自然言語処理を使用して、ニュースレポート、ソーシャルポスト、財務ファイリングなどのデータから構造化情報を抽出します。新しいアイデアというわけではありませんが…彼らの主張はさらにいっそう魅力的になるでしょう。

元記事を読む

—————————————

※本記事は米国CDP協会(CDP Institute)の許諾の元、日本語訳で転載しています。
CDP Institute、「Workato Integration Platform Raises $25 Million」
2018/12/11更新、https://www.cdpinstitute.org/newsletter/Blog695/12-11-18、2018/12/12引用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket