CDP Daily News: Catalina、破産による債務を16億ドル削減

CDP Institute配信日:2018年12月13日

Catalina、破産による債務を16億ドル削減

[ Bloomberg ]
今週のこれまで、読者の皆さんは資金調達や買収に関心を持っていないでしょう。スーパーマーケットのレジクーポンで知られるCatalinaは、連邦破産法第11章を昨日申請し、19億ドルの債務のうち16億ドルを削減した。事前調整のリストラにより、同社はデジタルメディアに注力し、膨大な消費者データを販売することができます。Catalinaは、株式非公開のBerkshire Partners LLCとHellman&Friedman LLCが所有しています。

元記事を読む

Jivox、AIドリブンジャーニーとメッセージ最適化を追加

[ Business Wire ]
読者の方は製品ニュースを望んでいるかもしれません。パーソナライズのベンダーであるJivoxは現在、AIをカスタマージャーニーの最適化や、有料チャネルやソーシャル、広告、Web、Eメールなどの自社チャネルを横断して最適なメッセージを作成するために使っている。これを行うためには、全てのソースのデータと共に統一された顧客ビューを作成しますが、それらはCDPの様な他のシステムとデータを共有しません。

元記事を読む

Anagogはデータ共有せずにパーソナライズを可能にする

[ Anagog ]
全く違う話題はどうでしょう?Anagogは、企業が携帯電話の個々の状況に応じたサービスを個人データをデバイスから外に移行せずに配信します。このトリックはデバイス自体で起動するエンジンにあり、詳細な行動を追跡するものの、プロファイルの概要と予測を外部システムに公開しているだけです。もう少しじっくり考えると、「クラウドに全く依存しない」ということが現在のポイントです。「AIに全く依存しない」ことは今後可能だろうか?

元記事を読む

—————————————

※本記事は米国CDP協会(CDP Institute)の許諾の元、日本語訳で転載しています。
CDP Institute、「Catalina Bankruptcy Erases $1.6 Billion in Debt」
2018/12/12更新、https://www.cdpinstitute.org/newsletter/Blog705/12-13-18、2018/12/14引用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket