CDP Daily News: Mappがマーケターたちを羊に例え、彼らのマーケティングプラットフォームをCDPと呼びはじめた

CDP Institute配信日:2019年01月10日

Mappがマーケターたちを羊に例え、彼らのマーケティングプラットフォームをCDPと呼びはじめた

[ PR Newswire ]
今日も残念ながらゆったりしたニュースの日になりそうだ。Blue HornetとTeradataの未公開株式マッシュアップであるMappはブランドを刷新し、マーケターを”羊”に例えている。とても利口だ。Mappは自身を”ネイティブCDP”と呼び、顧客データベースを統一するとしている。Mappが外部プロダクトと簡単にデータ共有するための要件を満たしているかというところはあきらかになってはいない。

元記事を読む

Catalinaがアイテムレベルで広告インパクトを計測

[ PR Newswire ]
店舗マーケティングファームのCatalinaは新たなオムニチャネルアトリビューションソリューションを提供し始めた。今回の機能によりアイテムレベルまで結果を計測できるようになる。3億9千万台のデバイスとその所有者に紐づくトラッキングデータと購買情報をリンクさせることが可能になった。

元記事を読む

AlibabaがビッグデータファームのData Artisansを1億300万ドルで買収

[ TechCrunch ]
遠い市場からのニュースです。中国Eコマースの巨大企業AlibabaがベルリンベースのオープンソースデータのテックベンダーであるData Artisansを1億300万ドルで買収した。これはいくつかの点で興味深い。Alibabaがヨーロッパで取引した点、クラウドサービスでAmazonと競争している点、オープンソーステクノロジーにおいて別の大きな取引を行った点。羊の皆さんにとっては十分噛み応えがあるだろう。

元記事を読む

—————————————

※本記事は米国CDP協会(CDP Institute)の許諾の元、日本語訳で転載しています。
CDP Institute、「Mapp Marketing Platform Calls Itself a CDP, Calls Marketers Sheep」
2019/01/10更新、https://www.cdpinstitute.org/newsletter/Blog718/01-10-19-Mapp-Marketing-Platform-Calls-Itself-a-CDP-Calls-Marketers-Sheep、2019/01/16引用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket