「マンガでわかるCDP」第三弾を公開しました!

この度、第一弾・第二弾とご好評をいただいておりました「マンガでわかるCDP」の第三弾のダウンロードを開始いたしました。

「マンガでわかるCDP」とは?

DX(デジタルトランスフォーメーション)やO2O(offline to online)などの言葉が普及していく中、ビジネスにおける顧客のデータを管理する「CDP(カスタマーデータプラットフォーム)」の注目度も上がっています。「マンガでわかるCDP」は、CDPの基本や機能をわかりやすく解説したマンガです。

こんな悩みをお持ちの方はぜひご覧いただきたいマンガです。

  • CDPって何?
  • CDPの具体的な機能を簡単に知りたい
  • 他のツールとの違いって?

第一弾・第二弾をまだご覧になっていない方はそちらもぜひダウンロードしてみてください。
第一弾は下記URL上でお読みいただくことができます。第二弾を含めたPDF版はダウンロードでご覧いただけます。

「マンガでわかるCDP」第一弾・第二弾はこちら

第三弾「SCV機能で顧客を描き出せ!」編

第三弾では、おなじみの主人公石井美香が新たなクライアントの和泉社の相談を受けます。

着物や和小物で多数のブランドや店舗展開をしている和泉社は、顧客のデータがバラバラになってしまっていることでマーケティング施策を思うように実施できず、力を入れたい製品の売上が伸び悩んでいました。

そこで美佳はCDP「INTEGRAL-CORE」の導入を提案しますが…

ぜひ下記よりマンガをダウンロードいただき、続きをご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket