[レポート]第1回 CDP勉強会

こんにちは、EVERRISEの野口です。
今日は先日行われた「第1回CDP勉強会」のレポートをお伝えしたいと思います!

開催概要

日時:9/12(水) 16:00-18:00
場所:株式会社EVERRISE
講師:伊藤 孝 / (株)EVERRISE 取締役

開催の主旨

デジタルマーケティングに関係する方であれば聞いた方も多い「CDP (Customer Data Platform)」の勉強会を開催します!
新規事業としての取組みや、既存ビジネスの拡張など…顧客のデータの収集や活用をどの様に取り組んでいくか?非常に多くのご相談をいただいております。
基本的な概念から最新の事例や技術的なお話まで、幅広くお話をできればと思います!
(月に1度の勉強会 or セミナーとして定期開催をする予定です。)

(facebookイベント告知より抜粋)

小規模な勉強会として5-15名くらいで開催予定だったのですが、Facebookイベントの告知をしたところ、予定を上回る26名の方に参加表明をいただきました!
Facebookの告知以外はPR Timesでのお知らせだけでしたが、告知から1週間足らずで満席→急遽増席となり「CDP」の注目度の高さを実感しました。

既に交流がある方や講師側に立つべきプロの方(!?)など…多数の方にご参加いただき、大変有意義な時間となりました!

勉強会の様子

内容に関しては以下の通りです。
初回ということもあり、基本的な概念や代表的な事例を中心に下記のアジェンダで勉強会を進行しました。

少しだけ内容についてお伝えすると…
 ・”デジタルマーケティング”や”デジタル化”についての定義(再確認)
 ・CDPが生まれた背景(アドテク、ITインフラ、デジタルマーケ)
 ・マーケターが本当にやりたいことについて
 ・顧客データの活用
 ・業種別の活用(広告代理店、メディア、小売・メーカー、ビジネス拡張)
 ・INTEGRAL-COREの管理画面

上記の内容についてお話させていただきました。

講師の伊藤は、「今日の勉強会でいただいた質問を元に、内容をブラッシュアップしていきたい」と話していました。
また、参加者の方々へのアンケートでは「事例がもっと知りたい」「セグメントの切り方」「データの突合」など、より具体で実践向けな内容についての期待を感じました。

みなさん熱心に勉強会の内容を聞いていただく中で印象的だったのが、INTEGRAL-COREの管理画面のご紹介時の反応です。
色々とご意見をいただきながら作ったCDPの管理画面です。大型アップデートによる9月末に控え、基本的な条件によるセグメント構築が簡単にできるように作っており、勉強会の中では一番写真を撮影されてたのが個人的には一番の驚きでした。

全体を通して

「CDP」という言葉は以前に比べるアドテクやデジタルマーケティング領域では徐々に認知度が高まっていますが、全体で見るとまだまだ先進的な取り組みをされている一部の経営者やマーケターの方にしか知られていないのが現状です。
CDP自体はデータをツールにパスするだけの箱で、単体では何もできないツールです。
国内でも注目度が高まり始めた今だからこそ、生まれた背景を理解してプライベートDMPとの違い、CDPが本来あるべき使われ方を目的とセットで考えることが重要と考えています。

個別の具体的な事例は活用イメージを膨らませる参考になるかもしれませんが、「CDPって何のために使うんだっけ?」と言う本質的な所で足踏みをする話をよく聞きます。
元々の概念をきちんと理解いただくことで、導入から運用までの悩みが少なくなると思います!

次回告知!とお知らせ

・アドテック東京2018、出展します!
 日時:2018年10月4日(木)-5日(金)
 場所:東京国際フォーラム
 詳細はコチラ → https://www.ever-rise.co.jp/adtech-blog/adtech-tokyo_2018_info.html

・第2回 CDP勉強会を開催します!
 日時:2018年10月10日(水) 18:30-20:00 (18:00〜受付開始)
 場所:EVERRISE カフェスペース
 詳細はコチラ → https://www.facebook.com/events/293651464697703/

展示会や勉強会でCDPについての情報を積極的に発信していきます。
お問い合わせやご質問お待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket