セミナー概要

CEC アフターフォローとして、顧客エンゲージメントを高めるための基盤となるシステムについてのセミナーを開催します。

顧客に関するデータや顧客との接点に関わるシステムやツールが増える中、それぞれのシステムやツールで部分最適を行ってしまい、そもそも顧客に対して適切なコミュニケーションが行えているのか評価できていなかったり、実は顧客に対して適切でないコミュニケーションとなってしまっていたりというケースが少なくありません。

顧客エンゲージメントを高めるためには、システムやツールごとでデータを扱うのではなく各種データを統合する基盤を用いて、顧客ごとに評価を行い施策を行うことが重要です。

本セミナーでは、顧客データ統合を行ううえでどのような基盤を構築する必要があるのか、統合したデータはどのように活用できるかについて、一部技術的な話も含みますがマーケティングに携わる方に向けた内容でご紹介します。

※2020年1月22日に開催されたCEC(TOKYO)についてはこちら
※2020年8月5日に開催されたCEC NEXTについてはこちら

このような方におすすめです

  • 顧客データの統合のプロジェクトを立ち上げようとしている方、関わっている方
  • 各種ツールでの部分最適、データのサイロ化に課題を感じている方
  • Data Lake / ETL / DWH という言葉を聞いたことがあるがいまいち理解できていない方
  • CDPの導入を検討しているが、選び方がわからない方

開催概要

セミナー名 顧客エンゲージメントを高めるための基盤づくり、顧客データ統合・活用のための基礎知識
日程 2020年9月15日(火)
時間 16:00〜16:40
会場 オンライン開催(zoomウェビナー)
主催 株式会社EVERRISE
費用 無料
お申し込み方法 専用申込みフォームよりお申込みください。参加方法は前日までにメールでご案内します。

タイムテーブル

16:00
セミナー
16:30
質疑応答
16:40
終了

※登壇者やプログラム内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

登壇者紹介

株式会社EVERRISE 小木曽 正佳(おぎそ まさよし)

2013年、株式会社エフ・コード入社。PM兼エンジニアとして予約サイトやメディアを立ち上げサービスのグロースに寄与。その後、コンテンツマーケティング事業部を立ち上げ。事業部統合後、コンサルティング事業部として広告・SEO・コンテンツマーケティングを中心としてデジタルマーケティングのプランニングから施策実施まで、BtoB、BtoCのビジネス問わず支援。
2017年、Repro株式会社にマーケティング担当として入社。カスタマーサクセスチームに移動しモバイルアプリのリテンション改善を支援。その後、Repro Webのリリースにあたりセールスとして、大手企業のサービスを中心としてマーケティングのシナリオやアーキテクチャを含め提案。
2020年、株式会社EVERRISEに入社。現在はCDP「INTEGRAL-CORE」のマーケティングおよびコンサルティングを担当。

会社紹介

株式会社EVERRISEは、DXに必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた、「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」を持っています。各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用し、購買などに結びつけるための知見も合わせて提供しています。

株式会社EVERRISEの公式サイト

お申し込み

受付は終了しました。

ご注意事項

  • フリーメールアドレスはお使いいただけません。
  • 所属企業が確認できない方、競合他社様の場合はご参加をお断りさせていただくことがございます。
  • 複数名ご参加いただく場合はお一人様ずつのお申し込みをお願いします。
  • オンライン配信サービスの接続や設定については参加者様ご自身でご用意いただきます。
  • インターネット接続環境によって映像や音声が乱れる場合がございますのでご了承ください。
  • 配信内容の録画/録音をさせていただく場合がございます。参加者様の録画や録音・撮影はご遠慮ください。
  • お申し込み後、キャンセルされる場合は事前にご連絡をお願いいたします。

個人情報について

ご提供いただく個人情報は株式会社EVERRISEの個人情報保護方針に基づき厳重に管理し、本イベントに関するお知らせの他、今後のセミナー情報・商品情報などのご案内に利用させていただきます。